上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
大リーガーの年俸


 大リーガーの平均年俸が前年より4.1%上って、344万ドル(約2億8千万円)だったことをAP通信が5日、発表しました。

一位はヤンキースのロドリゲス内野手、3千万ドル(約24億6千万円)で12年連続の最高年俸でした。

二位はエンゼルスのウェルズ外野手で2464万ドル、三位はヤンキースのサバシア投手で2428万ドル、四位はメッツのサンタナ投手で2314万ドル、五位はヤンキースのテシェイラ内野手で2312万ドルでした。

チームで見ると、ヤンキースが総額2億20万ドル(約164億2千万円)で5年連続のトップ。二位はフィリーズが1億7395万ドルで続き、経営破綻したドジャースは9466万ドルで12位。30球団中、最も安いのはアスレチックスの5287万ドルでした。

日本選手のトップは、マリナーズのイチロー外野手の1800万ドル(約14億8千万円:23位)でした。

右肘手術を受けて復活を目指すレッドソックスの松坂投手は1033万ドルで82位、ヤンキースに加入した黒田投手が1千万ドル-85位で続いています。

注目されるレンジャーズのダルビッシュ投手は、550万ドルで172位でした。
関連記事
スポンサーサイト
2012.04.07 Sat l スポーツ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。