上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
densyo01.jpg
電子書籍は読書量を増やす?


 アメリカのピュー・リサーチ・センターによる調査で、過去一年間にアメリカの成人の5人に1人が電子書籍を読んでいることが分かりました。

また、16歳以上で電子書籍や、新聞・雑誌のデジタル版を読んだことがある人は43%に上りました。

さらに、電子書籍を読んでいる人は、従来の紙の本しか読んでいない人と比べて、読書の頻度が高くなる傾向があるほか、読む本の数も多いことが分かりました。

電子書籍ユーザーは過去一年間で平均24冊の本を読んでいましたが、紙の本だけを読んでいる人の平均は15冊と大きな差が生じています。

また電子書籍を読んでいる人の3人に1人は、以前に比べて読書の時間が延びていると回答しました。

この傾向は特にタブレット端末や、電子書籍端末を所有している人の間で強く見られました。


関連記事
スポンサーサイト
2012.04.06 Fri l グッズ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。