上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ジェームズ・キャメロン監督-深海より帰還

 探検家としての顔も持つジェームズ・キャメロン監督が3月26日、世界で一番深い海-マリアナ海溝のチャレンジャー海淵の水深10,898mの海底に着底し調査後、無事帰還しました。凄い!

キャメロン監督は1989年に『アビス』という海洋SF映画を製作しています。映画には異形の深海生物がたくさん出てきましたが現実の深海にはどういった生物が棲んでいたのでしょうか…

グアム島南西(太平洋)にあるチャレンジャー海淵を制覇した人はキャメロン監督で3人目ですが、単独潜航は史上初の成功です。

監督は自分の潜水艇ディープシー・チャレンジャー号に「直立魚雷」というニックネームを付けているそうです。潜る時に直立した状態になるからだそうで、でももちろん操縦席は水平状態を保ちます。

潜るのにかかった時間は2時間36分、浮上に要した時間は約70分間でした。潜る時は予想よりも時間がかかり、浮上の時は逆に早かったそうです。

ディープシー・チャレンジャー号は開発期間7年、高さ7メートル。潜航速度は分速約150メートル(時速約9キロ)でした。潜航艇としてはかなりの速さだそうです。

キャメロン監督が撮影した映像や採取した標本の発表が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
2012.03.27 Tue l 社会 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。