上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
メキシコで地震発生M7.4

 メキシコ南部で3月20日、マグニチュード7.4の地震が発生しました。震源に近い町では家屋500棟以上が倒壊しています。

1985年の地震では、メキシコ市で1万人も亡くなりましたが、今回は幸いにも死者や重傷者については報告されていないようです。

米地質調査所(USGS)によりますと、震源は南部ゲレロ州オメテペクの東約25キロで、深さは約20キロ。

震源に近いイグアラパ(人口5万人)では、家屋の約半数が大きな損傷を受けたとみられています。

首都メキシコ市は震源から320キロありますが、強い揺れがあり住民は屋外へ避難しました。歩道橋が壊れたり一部の建物にひびが入り、窓が割れるなどしましたが、負傷者は出ていないよです。

建物の被害の割に負傷者が出ていないのは、やはり素早い避難が行われたんでしょうね。そのあたりは見習いたいです。
関連記事
スポンサーサイト
2012.03.21 Wed l 社会 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。