上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
中国語を習いたいけれど

 もうずいぶん前になりますが、一時期北京に滞在していたことがあります。空港から大通りに入ったとき、
信号機が通りの左側にあるモノは左側が青、右側のは右側が青だったのが文化の違いを感じた最初でした。

その時は向こうで会った日本語の出来る人に日常会話を習い、帰国後もしばらくはNHKの中国語講座を見たりしていましたが、いつの間にか何もしなくなりました。

今ではもう簡単な自己紹介だってあやしいものです。せっかくかじったことがあるのだから、何とかもう少し学ぶ機会が無いかなと思っていました。

そうしたら、最近家の近所の公民館で中国語会話の講習が始まりました。これならば三日坊主の私でもと思いましたら講習日が火曜日でした。

私は音訳ボランティアをやっているのですが、その活動日が同じ火曜なのです。しかも中国語会話の部屋と音訳の活動室は同じ公民館の隣り合った部屋ではありませんか。

音訳の活動は事前に言っておけば多少の融通がききます。中国語の講習、受けて受けれなくはないのですが音訳がおざなりになる気がして悩んでいます。

始めるなら講習の方はおそらく4月からが望ましいでしょう。う~んどうしよう・・・
関連記事
スポンサーサイト
2012.01.26 Thu l 文化 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。